スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
生きた赤ちゃんビニール袋に入れ捨てる 中国広東省の病院

 中国広東省の病院で前月早産で生まれた赤ちゃんを医療チームが誤って死産と判断し生きたままビニール袋に入れて放置する事件があったことが4日明らかになった。地元保健当局はAFPの取材に対し現在病院関係者から事情を聞いているとファックスで回答した。

 広東省仏山市南海の保健当局によると事件があったのは同地区の南海赤十字病院。10月26日内出血と胃けいれんで救急搬送されてきた妊娠8か月の女性が早産で出産したが赤ちゃんは呼吸をしておらず泣き声も上げなかった。肌も紫色だったという。

 このため赤ちゃんをとりあげた医療チームは死産と判断。赤ちゃんを廃棄することとしたがその際病院側が定めた手続きを取らなかったという。

■ 袋の中で呼吸男児を女児と偽る

 地元メディア仏山新聞はウェブサイトで次のように報じた。搬送された女性の義理の妹が出産30分後に病院を訪れ赤ちゃんの遺体を見たいと求めたところ黄色のビニール袋を渡された。「袋を開けてみたら赤ちゃんは手足を動かしていた。おなかも上下に動いていたし口からは泡を吹いていた」と彼女は同紙に語っている。

 さらに生まれた赤ちゃんは女児だと聞かされていたのに実際は男児だったことにも衝撃を受けたという。一人っ子政策を導入している中国では女児よりも男児を欲しがる家族が多い。

 生存が確認された赤ちゃんはただちに新生児集中治療室に収容され現在は安定した状態にあるという。AFPの取材に対し病院側はコメントを拒否した。

 新京報によると赤ちゃんの両親は病院に360万円の慰謝料を求める裁判を起こす構えだという。

平成二十三年十一月四日 午後八時四十分

生きた赤ちゃんビニール袋に入れ捨てる 中国広東省の病院

日本萬歳

日本の病巣
世界の病巣

露西亞平原 本日モ侵略止マス
朝鮮半島 本日モ波高シ
スポンサーサイト
[2011/11/04 20:40] | 事件 | コメント(0)
支那大陸 本日モ反省ノ色無シ


軍国主義 人権弾圧で侵略を続け 自己中心 人命軽視 残酷無比で言う事は全部嘘 環境破壊 疫病の源 それが支那大陸

プロフィール

tamezou3

Author:tamezou3
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。