スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
人造ナマコ見つかる 正体不明のゴムで合成

 形や色はナマコそのものだが口や内臓が見当たらない。このような偽ナマコに計1万元の大枚をはたいた人々がいる。訪問販売のセールス担当者は偽ナマコを売りつけた後行方をくらました。ナマコ販売専門家は一目で人造ナマコと見抜き極力口にしないよう警告している。北京晨報が伝えた。

 北京に住む張さんは先週勤務先の同僚らと一箱200元の優待価格で水で煮て戻したナマコを購入した。一箱に10匹入ったナマコはとても大きく安い買い物をしたと喜びまさか偽物とは思わなかったという。偽ナマコを売りつけた海産物販売業者はこれまでにも張さんが勤める会社に出入りしていたので全員すっかり信用していたようだ。

 張さんによると会社の同僚20数人でこの偽ナマコを計60箱買った。値段は一箱200元前後。家に帰って食事の支度を始めた張さんはこのナマコの異様さに気付いた。水につけると水の色が替わりよく見るとナマコには口が無く身のトゲも落ち始めたという。同僚の1人は異変に気付かず粥に入れて食べたところにめまいなどの症状が現れた。ナマコの販売業者に連絡を取ろうとしたが相手の携帯電話は二度とつながらなかった。

 記者が朝陽区にあるナマコ専門店に持ちこんだところ店側は一目見るなり人造ナマコだと見破った。マネージャーは「人造ナマコの作り方はいろいろある。海藻パウダーとゴムから作るやり方が最も多い。ゴムを加えるのはナマコにさらに弾力性を加えるためだ。このゴム成分が複雑なため食べることは極力避けるべきだ」と話している。また同マネージャーによると本物のナマコらしく見えるように黒光りさせるため着色されることが多い。

平成二十三年五月二十四日 午後八時二十五分

人造ナマコ見つかる 正体不明のゴムで合成

日本萬歳

日本の病巣
世界の病巣

露西亞平原 本日モ侵略止マス
朝鮮半島 本日モ波高シ
スポンサーサイト
[2011/05/24 20:25] | 汚染 | コメント(0)
猛毒チャーシュー 腐った肉を工業塩と農薬で加工

 支那広東省広州市の白雲警察はヤミ工場で猛毒チャーシューを製造販売していた親子2人を逮捕した。支那新聞網が報じた。

 この親子は去年3月以来広州市白雲区太和鎮のヤミ工場で死んだ豚の肉や腐った豚肉などに工業用塩と敵百虫と呼ばれる農薬トリクロルホンや着色剤などを混ぜて1日約100キロのチャーシューを生産。一般のスーパーマーケットには卸さず太和 嘉禾 石井などの地区の総菜店にバラで販売していた。

 先月メディアがこの猛毒チャーシューについて報じたのをきっかけに地元警察はただちに工場を摘発。追跡を続けていた主犯の親子を17日晩に湖南省内で逮捕しチャーシュー及び原材料有害な添加剤道具一式などを押収した。

平成二十三年五月二十二日 午後十一時四分

猛毒チャーシュー 腐った肉を工業塩と農薬で加工

日本萬歳

日本の病巣
世界の病巣

露西亞平原 本日モ侵略止マス
朝鮮半島 本日モ波高シ
[2011/05/22 23:04] | 汚染 | コメント(0)
トマトが爆発 買って水洗いしたら次々に

 支那の一部報道は20日福建省福州市で朝市で買ったトマト6個を水洗いしたら次々に爆発する現象が発生したと報じた。トマトを買った男性がスイカ爆発事件を思い出し膨張促進剤の影響ではと心配になり連絡したという。

 爆発といってもトマトに大きな亀裂が走って割れて中身があふれ出した程度という。

 トマトを調べた福建省農業科学院の専門家は必ずしも膨張促進剤の影響とは言えないとの考えを示した。収穫前に雨が多かったので自然に亀裂が走った可能性があるという。同専門家はトマトの膨張促進剤は開花時に花の中に直接注入すると説明した。

 支那では多くのメディアがスイカ爆発を報じ続けている。飲酒運転とスイカ爆発どちらが危険かなど論説記事も多い。スイカ爆発で多くの人が食の安全に対する不安を改めて募らせることになった。

平成二十三年五月二十日 午後五時三十四分

トマトが爆発 買って水洗いしたら次々に

日本萬歳

日本の病巣
世界の病巣

露西亞平原 本日モ侵略止マス
朝鮮半島 本日モ波高シ
[2011/05/20 17:34] | 汚染 | コメント(0)
スイカが次々に爆発 支那江蘇省

 江蘇省丹陽市延陵鎮のスイカ農家劉明鎖さんの畑で収穫間近のスイカが次々に爆発している。約二・七ヘクタールの畑はまるで地雷源だという。

 スイカの爆発が始まったのは八日。大きくなったスイカから炸裂しはじめた。単に裂けただけでなく花が開くような形状になり中身が周囲に飛び散っているスイカが多い。劉さんの畑以外でも周辺ではスイカの爆発が相次いでいる。

 劉さんは五月六日スイカ栽培専門家の勧めにしたがってスイカの膨張促進甘味増強剤を使った。「山東省で入手した。スイカが大きく甘くなり売り値がよくなる」との説明を信じたという。実際に使用したのは七日午前からという。

 翌八日畑に出た劉さんは驚いた。スイカが異常に大きくなっていた。すでに裂けていたスイカもあったという。呆然としていると畑のあちらこちらからボン!ボン!という音が響いてきた。スイカの爆発音だった。

 劉さんの畑のスイカは収穫がほとんど望めないという。途方にくれて畑を見つめるしかないがその目の前でスイカの爆発はまだ続いている。スイカ栽培専門家もなぜスイカが爆発しはじめたのかどうにも分からないと困惑している。

平成二十三年五月十三日午後一時十五分

スイカが次々に爆発 支那江蘇省

日本萬歳

日本の病巣
世界の病巣

露西亞平原 本日モ侵略止マス
朝鮮半島 本日モ波高シ
[2011/05/13 13:15] | 汚染 | コメント(0)
蛍光染料入りポップコーン 映画館で販売禁止 上海
 上海市品質技術監督局によれば規制量を超える蛍光増白剤が使用されているとして販売が差し止められたポップコーンバスケットは5日までに10万個以上に達した。

 問題となっているポップコーンはこれまで大光明電影院和平影都など上海の大手系列の映画館向けに販売されていた。今回販売が禁止されたポップコーンバスケットは当局の命令を受けて映画館側が販売を停止した2万個余りに工場出荷前のものを加えると合計10万個以上にのぼる。

 これらのポップコーンバスケットには製造年月日製造メーカー製造許可のQSマークなどの基本情報が明確に表示されていないことが多く中には派手なパッケージでこれらの情報を意図的に覆い隠しているメーカーもある。

 専門家は「見た目がとても白いポップコーンは大量の蛍光増白剤が入っている可能性が高く長期間摂取すると健康に重大な危害を及ぼし癌を引き起こす可能性もある」としている。

平成二十三年五月九日午後一時三十三分

蛍光染料入りポップコーン 映画館で販売禁止 上海

日本萬歳

日本の病巣
世界の病巣

露西亞平原 本日モ侵略止マス
朝鮮半島 本日モ波高シ
[2011/05/09 13:33] | 汚染 | コメント(0)
支那大陸 本日モ反省ノ色無シ


軍国主義 人権弾圧で侵略を続け 自己中心 人命軽視 残酷無比で言う事は全部嘘 環境破壊 疫病の源 それが支那大陸

プロフィール

tamezou3

Author:tamezou3
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。